ジャイロキネシスとは?

ハンガリー出身の元バレエダンサー ジュリオ・ホバス氏が考案し、世界中で高い評価を得ているエクササイズです。「ダンサーのためのヨガ」とも呼ばれていますが、どなたでも気軽にボディケアメソッドを体感できます。

ヨガのようにポーズを取るのではなく、
流れるような動きで背骨を動かします。

自分のカラダのコアな部分を意識しながら深い呼吸と共に背骨を動かして行きます。背骨を丸める・反る・左右へ曲げる・ねじるなどの円を描くような曲線的な動きと呼吸法で全身のバランスを整えていきます。
関節を開くので可動域が広がり、カラダの隅々まで意識を巡らせ、奥に眠っていた感覚意識を引き出していく事が出来ます。

椅子からフロアへ。
関節が3D 方向に動く快感。

最初は椅子に座って準備運動も兼ねた自分の身体を目覚めさせるエクササイズ。よりダイナミックに動ける様になったらフロアでのエクササイズに移ります。身体全体を気持ちよく伸ばし、関節に空間を空けて3Dの方向へ動く様にしていきます。

関節やカラダへの負担が少なく、
アスリートから高齢者まで楽しめます。

アスリートはもちろん、足や腰のトラブルのある中高年や、激しい運動が苦手の方にも最適。ボディバランスを整えることで、肩こり、腰痛、膝痛の軽減や、体質の改善が期待できます。すべての年齢の方に親しんで頂けるので、生涯の友達として欲しいエクササイズです。

– ジュリオ・ホバス インタビューDVDからの抜粋 –

ジャイロキネシスは、若い頃の記憶を呼び覚ますんだ。細胞レベルで最盛期を思い出す。例えば、引退を考えていたダンサーが6 ヶ月ジャイロキネシスをやったら、ダンスを始めた時より調子がよくなったと言うんだ。10 ~ 15 年前より元気になったとね。
もう1つの利点は、『誰にでも出来る』ということ。あなたが70 歳だとする、たとえ今まで運動をした事がなくても、ジャイロキネシスはできるはずだ。最初は少ししか動かせなかったとしても、これが大きな動きの可能性に繋がる。小さな動きから徐序に大きくすればいいのだからね。もちろん身体が改造されていくと、より高度な動きもできるし、調子もよくなるんだ。

こんな方へ・・・ジャイロキネシス

コース&料金

ジャイロキネシス

ご利用者の声